サービス

Bybit(バイビット)のポジション比率を確認できる「Coinfarm」の使い方

BitMEXやBitfinexのポジション比率(LS比率)を確認することができるサイトは複数種類存在しLSチェッカーなどが有名です。

そうした中、今日台頭し始めてきているBybitのポジション比率を確認することができるサイトはこれまで存在していませんでしたが「Coinfarm」で取扱通貨ペア全てのポジション比率が確認できるようになったので本記事では使い方を含め紹介していきます。

「Coinfarm」とは

Coinfarmでは仮想通貨の信用取引が可能な取引所のオープンポジション情報やポジション比率を確認することができます。

記事公開時点で対応している取引所はBitMEX、Bitfinex、BINANCE、Bybit、OKEX、BitFlyerの6取引所となっています。

Bybitのポジション比率(LS比率)を確認する

Bybitの取扱通貨ペアのうちCoinfarmが情報を取り扱っているものはBTCUSD、ETHUSD、XRPUSD、EOSUSDの4ペアとなっています。

ここではBybitにおけるBTCUSDのポジション比率を例に紹介していきます。

赤色がショートポジション、青色がロングポジションを表しています。上図ではショートポジションの方が若干多いことが確認できます。

曲線グラフはリアルタイムでの売買状況を元にロングとショートの勢いを可視化してくれるツールとなっています。こちらはイナゴフライヤーの方が優れているので見る必要はないです。

ポジション比率はいわばトレーダーの目線をのぞき見できる一つの指標なので今後もこのようなサービスが増えていくといいですね。

【2020年】仮想通貨取引所ランキング

Bybit(バイビット)

Bybitは24時間チャットでの日本語サポートに対応しており、海外取引所が初めての方でも安心して利用することができる取引所です。取引形態は板取引で、日本人の利用に規制がかかってしまったBitMEXに似たUIで注文の処理速度はそれ以上です。 2019年に設立された取引所ですがユーザー数は全世界で120万人を超え、取引高も世界2位となっています。また、クレジットカードでの入金に対応しているため仮想通貨を保有していない方でも即取引を始めることができます。

BTCMEX

BTCMEXは中国のビットコインクジラとして知られている李笑来が創設した取引所で取引量に応じて手数料が割引されることから注目が集まっています。取引高は世界10位となっており、流動性も担保されています。

-サービス
-, , ,

Copyright© F Labo│ Bybit(バイビット) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.