取引所

【ボーナス付】取引所Bybit(バイビット)の使い方 ー追証・手数料は?-

仮想通貨のFX(信用取引)が可能な海外取引所「Bybit」の新規登録方法から取引方法、追証、手数料などについて初心者にも分かりやすく順に解説していきます。

Bybitは海外の取引所としては珍しく、日本語表示・サポートに対応しており国内取引所しか使ったことの無い方にとっても比較的触りやすいのが特徴です。

登録に際し必要となってくる情報は、メールアドレスとパスワードのみであるため海外取引所に個人情報を提供したくない方にとっても魅力的ですね。

Bybit(バイビット)の情報
名称Bybit(バイビット)
HPhttps://www.bybit.com/
登記地 (登記日)シンガポール (2018年)
運営会社Bybit Fintech Limited
代表者(CEO)Ben Zhou
取扱ペアBTC/USD
BTC/USDT
ETH/USD
XRP/USD
EOS/USD
取引手数料メイカー/-0.0250%
テイカー/0.0750%
資金調達率(Founding)8時間毎に徴収/支払
取引形態板取引
2段階認証有無
スマホアプリ

[rate title="Bybit(バイビット)の評価"]
[box class="hosi"][value 3.5]手数料の安さ[/value][/box]
[box class="hosi"][value 4.5]サーバーの強さ[/value][/box]
[box class="hosi"][value 3]取扱銘柄数[/value][/box]
[box class="hosi"][value 5]サポート体制[/value][/box]
[box class="hosi"][value 4 end]総合評価[/value][/box]
[/rate]

仮想通貨取引所「Bybit(バイビット)」とは

 

Bybitは2018年3月にシンガポールに設立された仮想通貨取引所で、Bybit Fintech Limitedが運営母体となっています。比較的新興の取引所であるにも関わらず、2020年4月には登録ユーザー数が35万人を超えたことを公表しています。

5月1日には世界最大のデリバティブ取引所であるBitMEXが日本人ユーザーの利用を禁止したこともあり移動先としても注目されています。

CEOのBen Zhou氏は早稲田大学での留学経験を有し、海外FX大手のXMのアジアチーフマネージャーとして活躍した実績の持ち主です。同氏へのインタビュー動画もありますので、気になる方はぜひ、ご覧ください。

[sanko href="https://www.youtube.com/watch?v=on4TVeDOKTw" title="Ben Zhou - ByBit CEO / Secrets to Insane User Growth 2019" site="YouTube"]

「Bybit(バイビット)」の口コミ・評判

「Bybit(バイビット)」の特徴・メリット

急速にユーザー数を伸ばているBybit(バイビット)ですが、Bybitの特徴は主に以下の9つです。
[memo title="Bybit(バイビット)の特徴"]

  • 最大レバレッジ100倍
  • 追証(借金)無し
  • USDT建ての取引
  • 本人確認(KYC)不要
  • 注文がスムーズに通る
  • 日本語表示・サポートに対応
  • 最大90ドルの登録ボーナスが貰える
  • iOS&Android対応のモバイルアプリ完備
  • 仮想通貨の両替機能

[/memo]

レバレッジ100倍での取引が可能

Bybitはシンガポールに所在を置いている取引所のため、日本国内の取引所のように最大レバレッジ4倍では無く100倍まで賭けることができます。主な取引所に於ける最大レバレッジは下記の通りです。

取引所最大レバレッジ
Biybit(バイビット)100倍
BitMEX(ビットメックス)100倍(日本人の利用を禁止に)
BTCMEX100倍
bitFlyer(ビットフライヤー)4倍
DMM Bitcoin4倍
GMOコイン4倍
CoinCheck(コインチェック)レバレッジ取引廃止

仮にレバレッジ100倍で証拠金1万円だとすると100万円相当の取引をすることが可能となります。そのため少額でも大きなリターンを見込むことができます!

追証制度が無いため借金を負う心配なし

日本国内では法令の関係上、追証無しの制度を導入することができないため相場の急変動により追証(借金)が発生してしまうことがしばしばあります。

しかしBybitはシンガポールに所在を置いている取引所であるため仮に預入金以上の損失が発生した場合であっても、追加の証拠金を要求されることは無いため借金を負う心配はありません。

USDT建ての取引が可能!利益を対法定通貨で減らさない

Bybitでは2020年3月末より正式にUSDT建ての取引が解禁されました。これにより仮想通貨の価値が大幅に下落てしまった場合であってもショートで利益を得ていれば対法定通貨での価値を損ねること無くトレードを行う事が可能となりました。

現状BitMEXのような規模の大きいデリバティブ取引所でこのような措置を為している取引所はBybitだけなので海外取引所を選択する際には一つの指標として大きい判断材料になってくることでしょう。

本人確認(KYC)不要!メールアドレスだけで即トレード開始

大多数の取引所ではマネーロンダリングなどの観点から本人確認、通称KYCを行う必要があるため思い立ったタイミングで仮想通貨取引を行う事ができません。

しかしBybitではメールアドレスか電話番号どちらか一方を保有していれば即トレードを開始することができます。最短30秒で口座開設は完了します。

BitMEXよりも注文がスームズに通る

世界最大のデリバティブ取引所BitMEXでは「System Overlord」により注文が通らない障害がしばしば発生します。そうした中、BybitではBitMEXの10倍の処理能力を持つ最先端のマッチングエンジンを備えているため急変動の多い仮想通貨取引であっても瞬時に約定してくれます。

bitFlyerを始めとした国内の取引所も板が薄くなってきており注文が正常に約定しないケースも増えてきているため、そう言った観点からもBybitのシステムは魅力的だと言えます。

日本語対応!日本人を雇用した万全のサポート体制

BybitはWEB・アプリ共に日本語に対応しています。

また日本人のサポートを雇用しているため、日本語でチャットサポートやメールサポートを実施してくれているため初めての海外取引所でも安心して利用することができます。

登録で最大90ドルのボーナスが貰える


新規登録及び規定条件を満たすことにより、取引に利用することができるボーナスが最大90ドル分付与されます。

自己資金を投入せず取引所の使いやすさを体験できるので本格参入するかの指標にできますし、利益は全て出金することができるのでトレード原資の一部として活用ができます。

ここでは最も手軽に獲得できる$5(約700円相当)分のビットコインの取得方法について解説します。
[timeline][tl label='STEP.1' title='登録']

[/tl][tl label='STEP.2' title='Bybit公式Twitterを確認']

[/tl][tl label='STEP.3' title='Googleフォームに必要事項を入力']

  • Bybit公式Twitterをフォロー
  • 該当ツイートをRT
  • Bybitへ登録したメールアドレス/電話番号をフォームに入力

[/tl]
[/timeline]
そのほかにもBybitでは豊富なボーナスを取り揃えているので詳しくは下記をチェックしてください。
[card2 id="1069"]

iOS/Android対応のモバイルアプリ完備


Bybitのアプリは11月上旬に正式にリリースされました。iOSとAndroid向けの2種類が用意されており、出先でも気軽にトレードを行うことができます。

証拠金の使用比率をワンタップで選択できるほか、簡易的にチャートのカスタマイズも可能なためTradingViewと見比べる必要も減りそうです。

また前述したコイン両替機能も標準で備わっているためトレードしたい通貨を変更したい場合にもわざわざ出金作業を行わずできるようになっています。

アプリの詳しいダウンロード・インストール方法は下記をご確認ください。
[card2 id="939"]

仮想通貨の両替機能

Bybitでは各通貨ペアを取引するためには個々の仮想通貨を用意する必要があります。

手数料こそ発生してしまうものの、 BTC, ETH, EOS, XRP間で気軽に交換ができることは非常に魅力的です。

各通貨への交換時に生じる手数料は下記の通り。両替レートは、インデックス価格に応じた複数のマーケットメイカーから提供される数値を元に算出されます。

通貨名手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.02ETH
EOS1EOS
XRP10XRP

「Bybit(バイビット)」のデメリット

[memo title="Bybit(バイビット)のデメリット"]

  • 証拠金に仮想通貨のみしか利用する必要がある
  • 取引通貨に応じた証拠金を入金する必要がある

[/memo]

Bybit・BitMEX・BINANCE・Deribitの取扱ペア比較

BitMEXを始めとした取引所でもアルトコインのレバレッジ取引の取扱はしていますが、基本的には先物契約(決済期日有)であるため長期的なポジションを形成したい方、先物決済間近でポジションを保有したい方に於いては無期限契約を取り扱っているBybitは重宝するでしょう。

また、ペアがUSDのためフィアット(法定通貨)建てでの値下がりが生じた場合にヘッジをかけることも可能です。アルトコインのFXとなるとBitMEXが連想されますが、BTC建てでの取引となってくるためヘッジする際には上手く使い分ける必要があります。

BINANCEはレバレッジが5倍まで、Deribitは先物であることからも通常のトレーダーには無期限取引が採用されているBybitかBitMEXのいずれかで取引することが無難と言えます。

Bybit・BitMEX・BINANCE・Deribitの手数料、出金頻度比較

海外でデリバティブ取引ができる取引所として人気があるBitMEXとBINANCE、Deribitとの違いについて手数料、出金頻度を下図にまとめてみました。


BybitとBitMEXのメイカー手数料は-0.025%、テイカー手数料は0.075%と同一ですが出金頻度はBybitが3回/日と利便性は十分と言えます。
BINANCEやDeribitは出金頻度は24時間対応である一方、取引手数料が高いのがネックですね。

Bybit・BitMEX・BINANCE・Deribit・BitFlyerの出来高比較


世界で最も出来高のある仮想通貨取引所は豊富なアルトコインを取り扱う「Binance」、次いでデリバティブ取引所の王「BitMEX」が名を連ねる中、Bybitは中華最大の取引所であるOKExを抑えて第三位に以内に入るまで出来高を伸ばしつつあります。

BitMEXからの資金流出が顕著に出ている今日、少しずつBybitを始めとした新興取引所に資金が流入してきている可能性が高そうです。

Bybit(バイビット)のイベント・トレードバトル情報


Bybitでは定期的に世界規模のトレードバトルを開催しています。過去には賞金総額100BTC、日本円にして1億円のトレードバトルを催したこともあります。

詳細は下記をチェックしてください。
[card2 id="856"]

仮想通貨取引所「Bybit(バイビット)」の登録方法

[timeline][tl label='STEP.1' title='登録ページへ']

[/tl][tl label='STEP.2' title='必要情報の入力']メールドレス、パスワードを入力し「登録」をクリックします
[/tl]
[tl label='STEP.3' title='メールアドレス認証']登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので記載された数字を入力し「登録完了」をクリック

[/tl]
登録は以上で完了です。[/timeline]

Bybit(バイビット)のアフィリエイト登録はこちら


Bybitではアフィリエイターを募集しています。現時点では500人以上のインフルエンサーが登録しており、累計支払額は200BTCを超えているようです。

アフィリエイトを行うためには一定の審査が設けられているようですが、気になる方は下記よりご確認ください。

[card2 id="972"]

-取引所
-, ,

Copyright© F Labo(フィンテックラボ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.