取引所

Bybit(バイビット)の使い方 ー入金方法・手数料・追証は?-

当サイト限定入金ボーナス



2020年12月10日までの期間限定!
もれなく全員に20ドルのボーナス+入金額に応じて最大500ドル!

ボーナスの受け取り方は次の通りです。

①下記よりBybitに登録。

②下記リンク先より特典コード「WIN$500」を入力

③下記表に応じて50ドル〜500ドルの入金ボーナスを得ることができます

仮想通貨のFX(信用取引)が可能な海外取引所「Bybit」の新規登録方法から取引方法、追証、手数料などについて初心者にも分かりやすく順に解説していきます。

Bybitは海外の取引所としては珍しく、日本語表示・サポートに対応しており国内取引所しか使ったことの無い方にとっても比較的触りやすいのが特徴です。

登録に際し必要となってくる情報は、メールアドレスとパスワードのみであるため海外取引所に個人情報を提供したくない方にとっても魅力的ですね。

Bybit(バイビット)の情報
名称Bybit(バイビット)
公式HPhttps://www.bybit.com/
登記地 (登記日)シンガポール (2018年)
運営会社Bybit Fintech Limited
代表者(CEO)Ben Zhou
取扱ペアBTC/USD
ETH/USD
XRP/USD
EOS/USD
BTC/USDT
ETH/USDT
LINK/USDT
LTC_USDT
XTZ/USDT
取引手数料メイカー/-0.0250%
テイカー/0.0750%
資金調達率(Founding)8時間毎に徴収/支払
取引形態板取引
2段階認証有無
スマホアプリ

Contents

仮想通貨取引所「Bybit(バイビット)」とは

 

Bybitは2018年3月にシンガポールに設立された仮想通貨取引所で、Bybit Fintech Limitedが運営母体となっています。比較的新興の取引所であるにも関わらず、世界130ヶ国以上にユーザーを持ち2020年7月には登録ユーザー数が120万人を超えたことを公表しています。

5月1日には世界最大のデリバティブ取引所であるBitMEXが日本人ユーザーの利用を禁止したこともあり移動先としても注目されています。

CEOのBen Zhou氏は早稲田大学での留学経験を有し、海外FX大手のXMのアジアチーフマネージャーとして活躍した実績の持ち主です。同氏へのインタビュー動画もありますので、気になる方はぜひ、ご覧ください。

「Bybit(バイビット)」の口コミ・評判

Bybitは国内取引所のように想定以上の損失を出してしまった場合であっても、追証と呼ばれるような借金制度は存在せず最大損失額は預け入れている残高に限定されています。ビットコインのような激しい値動きをする金融商品を触る以上、この点は多くのユーザーから喜ばれているようです。

専用のモバイルアプリも独自にリリースしており、取引のしやすさやカスタマイズの多機能制から人気を博しています。直近では専用のモバイルアプリとは別に世界中でファンを抱えるMT4への対応も発表しておりよりユーザーファーストな取引所となっています。


仮想通貨取引所ではしばしば、BitMEXやbitFlyerのように注文が通らなかったり、注文が遅延することがありますがBybitでは最新のマッチングエンジンを導入していることにより急変動の相場であってもスムーズに注文を受け付けてくれます。2020年のコロナショックでは3日で価格が50%ほど下落する事態となりましたが、唯一正常な処理をしてくれた取引所となっています。


Bybitは日本人の利用を禁止したBitMEXの事象から大幅にシェアを拡大しています。実際に世界規模での取引高を見た際にも、世界3位の取引量を誇っておりBitMEXやBinanceに差し迫る勢いとなっています。より大きな枚数で取引を行う方にとってBybitは最良の選択になることでしょう。

「Bybit(バイビット)」の特徴・メリット

急速にユーザー数を伸ばているBybit(バイビット)ですが、特徴としては主に以下の10つです。

Bybit(バイビット)の特徴

  • 最大レバレッジ100倍
  • 追証(借金)無し
  • USDT建ての取引
  • 本人確認(KYC)不要
  • 注文がスムーズに通る
  • 日本語表示・サポートに対応
  • 最大90ドルの登録ボーナスが貰える
  • iOS&Android対応のモバイルアプリ完備
  • 仮想通貨の両替機能
  • クレジットカードで仮想通貨を購入(入金)できる

それぞれの特徴については次で順に解説していきます。

Bybitは最大レバレッジ100倍での取引が可能

Bybitはシンガポールに所在を置いている取引所のため、日本国内の取引所のように最大レバレッジ4倍ではなく100倍まで賭けることができます。主な取引所に於ける最大レバレッジは下記の通りです。

取引所最大レバレッジ
Biybit(バイビット)100倍
BitMEX(ビットメックス)100倍(日本人の利用を禁止に)
BTCMEX100倍
bitFlyer(ビットフライヤー)2倍
DMM Bitcoin2倍
GMOコイン2倍
CoinCheck(コインチェック)レバレッジ取引廃止

仮にレバレッジ100倍で証拠金1万円だとすると100万円相当の取引をすることが可能となります。そのため少額でも大きなリターンを見込むことができます!

追証制度が無いため借金を負う心配なし

日本国内では法令の関係上、追証無しの制度を導入することができないため相場の急変動により追証(借金)が発生してしまうことがしばしばあります。

しかしBybitはシンガポールに所在を置いている取引所であるため仮に預入金以上の損失が発生した場合であっても、追加の証拠金を要求されることは無いため借金を負う心配はありません。

USDT建ての取引が可能!利益を対法定通貨で減らさない

Bybitでは2020年3月末より正式にUSDT建ての取引が解禁されました。これにより仮想通貨の価値が大幅に下落てしまった場合であってもショートで利益を得ていれば対法定通貨での価値を損ねること無くトレードを行う事が可能となりました。

現状BitMEXのような規模の大きいデリバティブ取引所でこのような措置を為している取引所はBybitだけなので海外取引所を選択する際には一つの指標として大きい判断材料になってくることでしょう。

本人確認(KYC)不要!メールアドレスだけで即トレード開始

国内を始めとした大多数の取引所ではマネーロンダリングなどの観点から本人確認、通称KYCを行う必要があるため思い立ったタイミングで仮想通貨の取引を開始することができません。

しかしBybitではメールアドレスまたは電話番号どちらか一方を保有していれば即トレードを開始することができます。取引に必要な証拠金である仮想通貨も直接購入できるため取引までは最短5分、最短30秒で口座開設は完了します。

BitMEXよりも注文がスームズに通る


世界最大のデリバティブ取引所BitMEXでは「System Overlord」により注文が通らない障害がしばしば発生します。そうした中、BybitではBitMEXの10倍の処理能力を持つ最先端のマッチングエンジンを備えているため急変動の多い仮想通貨取引であっても瞬時に約定してくれます。

bitFlyerを始めとした国内の取引所も板が薄くなってきており注文が正常に約定しないケースも増えてきているため、そう言った観点からもBybitのシステムは魅力的だと言えます。

日本語対応!日本人を雇用した万全のサポート体制

BybitはWEB・アプリ共に日本語に対応しています。

また日本人のサポートを雇用しているため、日本語でのチャットサポートやメールサポートに完全対応しており初めての海外取引所でも安心して利用することができます。

登録で最大90ドルのボーナスが貰える


新規登録及び規定条件を満たすことにより、取引に利用することができるボーナスが最大90ドル分が付与されます。

自己資金を投入せず取引所の使いやすさを体験できるので本格参入するかの指標にできますし、利益は全て出金することができるのでトレード原資の一部として活用ができます。

ここでは最も手軽に獲得できる$5(約700円相当)分のビットコインの取得方法について解説します。

step
1
登録

step
2
Bybit公式Twitterを確認


下記アカウントのツイートをフォロー+RTします。


step
3
Googleフォームに必要事項を入力

  • Bybit公式Twitterをフォロー
  • 該当ツイートをRT
  • Bybitへ登録したメールアドレス/電話番号をフォームに入力

そのほかにもBybitでは豊富なボーナスを取り揃えているので詳しくは下記をチェックしてください。

iOS/Android対応の自前モバイルアプリ完備


Bybitのアプリは2019年11月上旬に正式にリリースされました。iOSとAndroid向けの2種類が用意されており、出先でも気軽にトレードを行うことができます。

証拠金の使用比率をワンタップで選択できるほか、簡易的にチャートのカスタマイズも可能なためTradingViewと見比べる必要も減りそうです。

また前述したコイン両替機能も標準で備わっているためトレードしたい通貨を変更したい場合にもわざわざ出金作業を行わずできるようになっています。

アプリの詳しいダウンロード・インストール方法は下記をご確認ください。

仮想通貨の両替機能

Bybitでは各通貨ペアを取引するためには各々の仮想通貨を用意する必要があります。

手数料こそ発生してしまうものの、 BTC, ETH, EOS, XRP,USDT間で気軽に交換ができることは非常に魅力的です。後述するクレジットカードの入金ではBTC,ETH,USDTの3通貨にしか対応していないのでそれ以外のペアで取引を行いたい場合にも両替は有効だと言えます。

各通貨への交換時に生じる手数料は下記の通りです。両替レートは、インデックス価格に応じた複数のマーケットメイカーから提供される数値を元に算出されます。

通貨名手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.02ETH
EOS1EOS
XRP10XRP
USDT5USDT

クレジットカードで仮想通貨を購入(入金)できる


BybitではBinanceなどでも採用されているプロバイダーBANXAやMoonpayを介してクレジットカードで仮想通貨を購入(入金)することができます。

対応しているクレジットカード会社はVISAとMasterCardの2社。現時点では、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・テザー(USDT)を購入することができます。これにより国内の取引所から仮想通貨を送金することなく、Bybitのアカウントさえ保有していれば凡そ5分程度で取引を開始することが可能となっています。

Bybit経由で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する詳しい方法については下記をご確認ください。

「Bybit(バイビット)」のデメリット

Bybit(バイビット)のデメリット

  • 証拠金に仮想通貨のみしか利用することができない
  • 取引通貨に応じた証拠金を入金する必要がある

Bybit・BitMEX・BINANCE・Deribitの取扱ペア比較

BitMEXを始めとした取引所でもアルトコインのレバレッジ取引の取扱はしていますが、基本的には先物契約(決済期日有)であるため長期的なポジションを形成したい方、先物決済間近でポジションを保有したい方に於いては無期限契約を取り扱っているBybitは重宝するでしょう。

また、ペアがUSDのためフィアット(法定通貨)建てでの値下がりが生じた場合にヘッジをかけることも可能です。アルトコインのFXとなるとBitMEXが連想されますが、BTC建てでの取引となってくるためヘッジする際には上手く使い分ける必要があります。

BINANCEはレバレッジが5倍まで、Deribitは先物であることからも通常のトレーダーには無期限取引が採用されているBybitかBitMEXのいずれかで取引することが無難と言えます。

Bybit・BitMEX・BINANCE・Deribitの手数料、出金頻度比較

海外でデリバティブ取引ができる取引所として人気があるBitMEXとBINANCE、Deribitとの違いについて手数料、出金頻度を下図にまとめてみました。


BybitとBitMEXのメイカー手数料は-0.025%、テイカー手数料は0.075%と同一ですが出金頻度はBybitが3回/日と利便性は十分と言えます。
BINANCEやDeribitは出金頻度は24時間対応である一方、取引手数料が高いのがネックですね。

Bybit(バイビット)のレバレッジ

各通貨ペアにおけるレバレッジは下記の通りとなっています。

国内取引所のレバレッジが4倍であることを考慮すると、Bybitで取り扱っている通貨の自由度がいかに高いか理解できるかと思います。
ボラリティの高いアルトコインは一部25~50倍までに制限されていますが十分と言えるでしょう。

通貨ペアレバレッジ
BTC100倍
ETH50倍
EOS50倍
XRP50倍
LTC50倍
LINK25倍
XTZ25倍

Bybit・BitMEX・BINANCE・FTXの出来高(取引高)比較


世界で最も出来高のある仮想通貨取引所は豊富なアルトコインを取り扱うBinance、次いで中華系取引所Huobiが名を連ねる中、Bybitはかつては世界最大のデリバティブ取引所として知られていたButMEXと大差を付け世界第3位に入るまで出来高を伸ばしつつあります。国内最大級の取引所として知られているbitFlyerは現在、新規登録者のFX取引・レバレッジを制限していることもあり出来高は世界30位となっています。

BitMEXからの資金流出が顕著に出ている今日、少しずつBybitを始めとした新興取引所に資金が流入してきている可能性が高そうです。

Bybit(バイビット)のセキュリティ・信頼性


仮想通貨取引所は多くの資金が集まることから悪意のあるハッカーに常に狙われています。そのためセキュリティに多くの投資を行う必要があるのですが、通常の仮想通貨取引所の場合は運転資金の15%ほどを回すとされていますが、Bybitでは20%以上を投じているとしています。

今後はさらなる資金投下を行いより強固なセキュリティ設備を備えていくとのことで、度重なる不祥事を起こしている国内取引所よりも安心して利用することができるはずです。

Bybit(バイビット)の保険基金について

板取引では価格の急変動時に精算価格を超えてポジションが強制的に決済されてしまうことがしばしば起きてしまいます。その際、損失を取引所側で埋める必要が生じますが保険基金と呼ばれるBybit側での積立金を切り崩すことによりその穴埋めを行えるよう設計されています。

このような保険基金に充分な資金がプールされていることによって支払い不能となってしまったトレーダーから穴埋めの請求を行うのではなく、保険金から含み益を得ているトレーダー側に分配することができます。現時点でBybitでは2551BTC(約47億円相当)のビットコインが保険基金としてプールされているため、急激な相場変動により大規模ロスカットが起きた際でも補填できるようになっています。

仮想通貨取引所「Bybit(バイビット)」の登録方法

step
1
登録ページへ

step
2
必要情報の入力


メールドレス、パスワードを入力し「登録」をクリックします

step
3
メールアドレス認証


登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので記載された数字を入力し「登録完了」をクリック

登録は以上で完了です。

Bybit(バイビット)の2段階認証設定方法

Bybitでは数多くのセキュリティ対策が施されているため仮想通貨が流出するような事態に陥ったことはありませんが、可能な限り自己でできる防衛はしておいたほうが無難です。その一つとして2段階認証は大きな効力を発揮するので、下記を参考に設定することをおすすめします。

step
1
TOPページを開く


画面右上に表示されているユーザー名(メールアドレスや電話番号の場合もあります)をクリックし、「二段階認証」を選択します。

step
2
Google認証の項目を選択


Google認証の項目を選択し、「設定」をクリックします。

step
3
認証コードの送信


登録したメールアドレスまたは電話番号宛てに本人確認のための認証コードが送信されるので、その数値を入力します。

step
5
2段階認証の有効化


Googleの認証アプリでQRコードを読み取り後、アプリに表示された数値をBybitに入力します。

以上で2段階認証は有効化されました。

Bybit(バイビット)の入金方法

step
1
TOPページを開く


画面右上に表示されているユーザー名(メールアドレスや電話番号の場合もあります)をクリックし、「個人資産」を選択します。

step
2
入金を選択


入金したい仮想通貨を選択し、横にある「入金」をクリックします。

step
3
仮想通貨を送金


入金アドレス及びQRコードが表示されるので、適当な方を選択しウォレットや取引所から送金を行います。

Bybit(バイビット)の出金方法

step
1
TOPページを開く


画面右上に表示されているユーザー名(メールアドレスや電話番号の場合もあります)をクリックし、「個人資産」を選択します。

step
2
出金を選択



step
3
仮想通貨を出金する


送金先の仮想通貨ウォレットまたは取引所のアドレスと出金数量を入力し送金を行います。

Bybit(バイビット)のアフィリエイト登録


Bybitではアフィリエイトを行うことが可能で、現時点では9000人以上のユーザーがアフィリエイターとして登録しているようです。中には既に獲得報酬額の累計が100BTCを超えている方もいるようで注目が集まっています。

アフィリエイトを行うためには一定の審査が設けられているようですが、気になる方は下記よりご確認ください。審査を通過した場合には専属の担当者が付けられるのでBybitに関する質問もスムーズに解決することができます。

Bybitのアフィリエイト登録と報酬の受け取り方を解説

仮想通貨取引所のBybitでは友人などを紹介した際に報酬が貰えるアフィリエイトというプログラムが設けられています。 アフィリエイトプログラムは2種類用意されていて、「紹介プラン」と呼ばれる一般ユーザー ...

Bybit(バイビット)のイベント・トレードバトル(大会)情報


Bybitでは定期的に世界規模のトレードバトルを開催しています。過去には賞金総額100BTC、日本円にして1億円のトレードバトルを催したこともあります。

直近では総額2億円の大会が開催されることが発表されています。詳細は下記をご確認ください。

Bybit(バイビット)のよくある質問

  • Bybitのテストネットは用意されていますか?
    • Bybitのテストネットはこちらからアクセスすることができます。
  •  Bybit(バイビット)の日本人の利用は可能ですか?
    • Bybitでは日本人の利用並びに日本国内からの利用を制限していません。
  • Bybit(バイビット)では本人確認(KYC)が必要ですか?
    • Bybitでは本人確認(KYC)は必要ありません。
  • Bybit(バイビット)で両建ては可能ですか?
    • BybitではBTCUSDTペアで両建てを行うことができます。
  • MT4やMT5でのトレードは可能ですか?
    • 現時点では対応していませんが、近日中にMT4に対応する予定です。
  • 紹介コードの特典はありますか?
    • こちらから登録することで自動的に紹介コードが適用されます。

【2020年】仮想通貨取引所ランキング

Bybit(バイビット)

Bybitは24時間チャットでの日本語サポートに対応しており、海外取引所が初めての方でも安心して利用することができる取引所です。取引形態は板取引で、日本人の利用に規制がかかってしまったBitMEXに似たUIで注文の処理速度はそれ以上です。 2019年に設立された取引所ですがユーザー数は全世界で120万人を超え、取引高も世界2位となっています。また、クレジットカードでの入金に対応しているため仮想通貨を保有していない方でも即取引を始めることができます。

BTCMEX

BTCMEXは中国のビットコインクジラとして知られている李笑来が創設した取引所で取引量に応じて手数料が割引されることから注目が集まっています。取引高は世界10位となっており、流動性も担保されています。

-取引所
-, ,

Copyright© F Labo│ Bybit(バイビット) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.